ファミリーリンクを解除する裏ワザ【2021年最新まとめ】

ファミリーリンクを解除する裏ワザ アイキャッチ画像

Google(グーグル)のファミリーリンクを解除する裏ワザの2021年最新の方法が知りたい。

そんな疑問がある方に回答します。
Googleファミリーリンクを解除する際の裏ワザと注意点について。

ファミリーリンク Googleプレイ

この記事ではGoogleのファミリーリンクを解除する裏ワザを2021年最新の方法までを、分かりやすく8つにまとめました。

  1. アンドロイド(Android)で解除する裏ワザ
  2. 基本的な解除方法
  3. simejiで解除する裏ワザ
  4. simeji以外でLINE(ライン)やYouTubeなどを解除する裏ワザ
  5. 時間制限を解除する裏ワザ
  6. おやすみ時間を解除する裏ワザ
  7. 位置情報を解除する裏ワザ
  8. 親と信頼関係を作って解除する方法

 

以下にGoogleのファミリーリンクを解除する裏ワザ8つの手順と注意点について詳しくご紹介していきます。

アンドロイド(Android)でファミリーリンクを解除する裏ワザとは?

ファミリーリンクは、アンドロイド(Android)のスマートフォン端末で利用できるGoogleのアプリです。

そのため、このページに載っている方法は、全てアンドロイド端末でのファミリーリンクを解除する方法と裏ワザです。

※ちなみにアップルのiphoneで同じ機能は、ファミリー共有と呼ばれています。

 

それでは、ここから具体的なファミリーリンクの解除方法と裏ワザをご紹介していきます。

ファミリーリンクの基本的な解除方法

以下2つは裏ワザではなくファミリーリンクを解除する基本的な方法です。

  1. 保護者のスマートフォンから解除する方法
  2. アカウントごと削除する方法

 

まずは、保護者のスマホから解除する方法から解説します。

保護者のスマートフォンから解除する方法

操作手順

  1. ファミリーリンクアプリをスマホ画面から選択
  2. 右上メニューからアカウントの管理機能を選ぶ
  3. 管理機能の停止と書かれた左下にあるチェックボックスにチェックを入れる
  4. 管理機能停止を選ぶ(キャンセル横にあります)

 

注意点

こちらの基本操作でファミリーリンクの管理機能を解除すると、「管理機能停止の連絡」が登録されているメールへ送信されます。保護者が親の場合は、ファミリーリンクの解除について親にメールが届きます。

アカウントごと削除する方法

操作手順

  1. ファミリーリンクのアプリを選ぶ
  2. 「アカウントを削除」を選ぶ
  3. 「アカウント削除しますか?」の画面にてアカウント削除を選ぶ
  4. 保護者のGoogleアカウントのパスワードを入力

注意点

保護者のパスワードが必要ですので、基本的には保護者が解除する時に使用する方法です。

ファミリーリンクを解除する裏ワザ simejiの場合

  1. 連絡先を表示させる
  2. 連絡先の検索ボタンを押す
  3. ミニコンテンツを選ぶ
  4. その他のタブを選ぶ
  5. ORICONニュースを選ぶ
  6. 画面左上の「MENU」アイコンを選ぶ
  7. Instagram・YouTube・Twitter、Facebook使用できる

注意点

この裏ワザ方法は、simejiという名前のキーボードアプリを使っているスマホ端末限定です。また、残念ながらこのsimejiの方法ではLINE(ライン)は使用できません。

Simeji(しめじ)は日本語のキーボードアプリです。

⇒Simeji(しめじ)公式サイト

simeji以外でLineラインも使用できる方法

  1. しゃべってコンシェルのヒツジに話かける

自分が使いたいアプリをスマホに映るヒツジのキャラクターに話しかけたら、開いてくれます。例えば、「LINE(ライン)を開いてください」「YouTubeを開いてください」「インスタ(Instagram)を開いてください」「Facebookを開いてください」と言えば、アプリを開いてくれます。

注意点

しゃべってコンシェルというアプリをインストールしている人限定です。

しゃべってコンシェルは無料で、インストールできます。

⇒しゃべってコンシェルdocomo公式ページ

Android版のしゃべってコンシェルでは、ヒツジのキャラクターの執事や、メイドのメイちゃんというキャラクターが出てくる楽しいアプリです。

Android版のしゃべってコンシェルがスマホ端末に入っているかは、ヒツジのキャラクターが画面に表示されるかで判断できます。

ファミリーリンクの時間制限を解除する裏ワザ

ファミリーリンクの時刻制限を変更する裏ワザをご紹介します。

手順:時間制限解除の裏ワザ

  1. 設定の「一般」から「日付と時刻」を選択
  2. 「自動設定」をオフにする
  3. 日付を明日以降に変更
  4. 使いたいアプリを使用

 

詳細

ファミリーリンクでは、アプリごとに使用時間を制限できます。制限時間を過ぎてしまうと、アプリのアイコンが黒色の表示になります。

黒色のアイコンはタップしても、「制限時間になりました」というメッセージが表示されてしまいパスワードの入力を求められます。パスワードはもちろん制限する人しか知りませんので、解除するには裏ワザが必要です。

上記の1~4の順番に、スマホの設定を変更してみてください。制限されて黒色の表示になっていたアプリのアイコンが、黒色から元通りになります。

ファミリーリンクのおやすみ時間を解除する裏ワザ

おやすみ時間の後に「保護者によるアクセス」と「緊急通報」というボタンが表示される

  1. 「緊急通報」を押す
  2. 連絡先が表示される
  3. メッセージを送る
  4. メッセージが使用可能になる

 

ファミリーリンクの位置情報を解除する方法

  • 位置情報偽装アプリの使用
  • GPSを無効化する

これらの方法で、位置情報を解除することはできます。位置情報が必要な時に不便な時もありますので注意してください。

親(保護者)にファミリーリンクを解除するように伝える

あまりにもアプリ使用の制限をされたり、位置情報で確認されたりして、いちいちLINEなどで注意されると、ファミリーリンクで監視されているのが、嫌になりますよね?

そもそも、「親に言ってもムダだ!」と思われるかもしれませんが、ファミリーリンクでスマホを管理している親にファミリーリンクの解除について1度話してみてはどうでしょうか?大事なのは1度だけ話をすることではなく日常的にコミュニケーションを取り安心してもらうことです。

保護者である親はあなたを大切に思い心配しているからこそ、ファミリーリンクを設定しているはずです。

「変なアプリを使ってあなたが被害者にならないか」

「危ない場所に行ってあなたが事件に巻き込まれないか」

危険な場面は急にやってきます。残念ながら世の中には起こってからでは遅い悲しい出来事があります。それを親は心配しているわけです。

話すのがめんどいと思うかもしれませんが、あなたが普段からコミュニケーションを取っていけば、お互いにより信頼関係ができますので、ファミリーリンクについても聞き入れてくれるはずです。ぜひあなたから積極的にコミュニケーションを取ってみましょう。

まとめ

この記事では2021年最新のGoogleのファミリーリンクを解除する裏ワザをご紹介しました。

基本的なファミリーリンクの解除方法からキーボードアプリのSimeji(しめじ)を使う裏ワザやsimeji以外の解除方法、時間制限や位置情報を解除する裏ワザなど目的に合わせて活用すると良いでしょう。1つ1つ進めていけば解除するのは簡単です。

楽しく便利なスマホやタブレットを使うと、とても楽しくついつい時間を忘れてしまいますね。LINE(ライン)で友達とやり取りをしたり、スマホゲームで遊んだり、YouTubeに夢中になります。

夢中になると楽しいですが、あまりにスマホに依存してしまうと、あとで後悔してしまうことも・・・。

今の楽しみを大事にしつつも後悔しないようにぜひメリハリをつけて、スマホと上手に付き合っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)